アクセスカウンター

08月≪ 2012年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/27(Thu)

。・゚・('o')キッキキキキ

お久しぶりです
最近バイトやら風邪をこじらせたり色々大変でした
一時期声がほとんど出ないほど悪化してしまい、
学校で喋ろうとすると周りの人に全力で止められたり・・
喋れないってつらいですね。

あ、報告があります

無事専門学校に受かりました。
皆様応援ありがとうございました!
ということでなるべく休まないように高校卒業まで大人しく生活しようと思います。
といっても最近の授業中なんて、
眠い→とりあえずノートとる→本読む→いつの間にか寝てる→慌ててノートとる→本読む→いつの間にかry
の繰り返しです(´・ω・`)
ってな感じで学校が終わりバイトが終わりパソコンをつけて音楽を聞いて本を読んで寝るという
単純な毎日ですが本があるので楽しいです。

ちょっと早いけど今年読んだ本↓
(未読のものもあるけど読み終われば随時買いたいと思います
著者-作品名
・既読
村上春樹-ねじまき鳥クロニクル
村上春樹-風の歌を聴け
鎌田洋-ディズニーサービスの神様が教えてくれたこと
アドルフ・ヒトラー-我が闘争
フランツ・カフカ-審判
フランツ・カフカ-変身
フランツ・カフカ-ある戦いの描写
ヨースタイン・ゴルデル-ソフィーの世界
スアド-生きながら火に焼かれて

・未読
村上春樹-羊男のクリスマス
シェリー-フランケンシュタイン
スコット・フィッツジェラルド(訳:村上春樹)-グレート・ギャツビー
夏目漱石-こゝろ
ヘルマン・ヘッセ-車輪の下


村上春樹は去年の冬に充さんに勧められてからずっと手をつけていなかったのですが
偶然本屋で見つけて思い出したように買ってきました
(忘れてたわけじゃないけどね!w
やっぱり本って面白いなぁー。
あと還暦さんの影響でカフカも読み始めるようになったし
そういや村上春樹の小説にカフカの名前が出てきたけど、カフカを読む人は村上春樹も読んで
村上春樹を読む人はカフカも読むのかな?なんて思ってました

カフカの変身は面白かった。本から目が離せないといっていいほどずっと読んでた
審判はよくわからなかった わからないというか全てが抽象的というか
話はわかるんだけど漠然としすぎて中心がないっていうか うーん。カフカ。
最初に読んだ村上春樹の作品は「風の歌を聴け」でした
彼の小説を読むのははじめてだったので最初難しいなっと思ってました
なんか大人の世界だなぁって感じがして入っていけなかったイメージがある。
その数ヵ月後にねじまき鳥を読んだのですがこれは面白かったです
(と言ってもまだ読み終わってなく明日から最終巻に差し掛かるのですが)
1冊300~400ページだとして大体2,3日で読んでしまいます
ま、それだけ授業に集中してないってことですかね・・w
いいんだよ授業に出てノートとって提出物だしてテストの点数とってれば!


それでは寒くなってきたので風邪にお気をつけて(@'ω'@)


スポンサーサイト
22:58  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/02(Sun)

群馬

こんにちは
19,20日とかけて群馬へ旅行に行って来ました。
とりあえず今回は写真がメインなので先にルートの説明をします!

北関東自動車道→下道→いろは坂(栃木県)→男体山手前の休憩所で降りる→中禅寺湖を通る
→白沢(休憩)→谷川岳天神平→ホテル→一ノ倉沢→谷川岳を登り利根川の源流へ→赤城神社
→赤木峠を通って帰宅

いろは坂や赤城はイニD大好きな私にとってとても楽しみにしてましたw
でもやっぱ実際通ってみると迫力ありますねー。
あれで昔はドリフトしてた人が大勢いたと思うとびっくりですよw
峠に慣れていて運転上手いからといってスピード出していたら対向車とぶつかってしまいそうだし
ゆっくり走っていてもミラーを見ていなければやはりぶつかってしまうだろうし
もうちょい視界が広ければドライブに向いているのかなーって思ったり。。

写真は容量が大きくてここには載せきれないので
欲しい方がいたら気軽にチャットを飛ばしてください!送ります。


うーん 夏休みも終わりですね
今夏はずっとバイトばかりしてた気がします
まぁそこそこ楽しかったかなぁ でももうちょっとSAとかやっておけばよかったあああ

ブログ更新してって色んな人から言われるけどねええ
こうバイトばかりだとネタも何もね・・・wうん


あ、この本半分ぐらいまで読みました
難しいというか抽象的というか 結局読み終わってもわからなさそうだけれど
とりあえず無心に読み進めていきます
審判 (岩波文庫)審判 (岩波文庫)
(1966/05/16)
カフカ

商品詳細を見る



バイトだバイトーー

10:16  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。